素早く!易しく!美しく!アメリカ生まれのトールペイント画法

「お茶とマフィンをいただきながら、少しの時間で作品を仕上げ、デジタル社会のストレスを解消する」このようなコンセプトからワンストローク画法が生まれました。

 平筆に二色の絵の具をつけて、パレットの上で濃淡を作り、筆に強弱をつけて美しいグラデーションを楽しむ技法です。

 下の動画のように、花びらや葉を一筆で一気に描きます。革、布、木製品、ガラス、プラスティック製品等、市販されている素材に自由に描くことができます。

 

2018年恒例の新年会

 今年も恒例の新年会を開きました。場所は、昨年同様浅草ビューホテル26階の「武蔵」です。ランチビュッフェ形式の気取らな雰囲気が皆さんのお気に入りのようです。会食後は三々五々浅草周辺を散策しました。この時期としては例年以上に観光客でにぎわっていました。

八ヶ岳便り

2018年の幕開けと共に首都圏の大雪、草津白根山の噴火など様々なニュースが伝わってきます。 ところで一月より開講致しました金町教室もまだまだ水元教室からの教材の調達などの往復でアシスタントの方々に奮闘して頂いておりましたが、無事生徒皆様をお迎えする事が出来ました。 従来の水元教室は倉庫として当分は使用する事になります。 長年探しておりました駅前教室が開講出来ました事が今年の幕開けの大吉になりました。 紆余曲折を経てラッキーな金町教室の開講となりました。 一方5月に予定しておりました、20周年の横浜会場は年明けの抽選会に残念ながら外れてしまい ましたので、5月以降の開催予定に再度挑戦いたします。 

 八ヶ岳教室は恒例の行事「6月のローズ庭園ガーデン無料コンサート」の出演者もほぼ決まりました。 日程が決まり次第ご案内申し上げます。

 今朝の八ヶ岳はマイナス10度でしたが、この寒さが無ければ八ヶ岳ブルーの空と満点の星空は見ることができません。お陰様で教室前は除雪車が来てくれますので高速道路が不通で無ければ安心して登ってこられます。八ヶ岳と言うとどんなに山奥だろうと思われますが、標高1030mと言えども便利で快適な生活が送れます。夏はクーラーなし、冬はいつ来ても20度なっているよう設定して帰ります。野菜、果物、魚肉が安いので「住んでみたい場所」一番がここ北杜市である事は体験上、大いに納得できます。 是非、夏のレッスンは八ヶ岳教室へおいでください。

 今年も皆様が健康で、有意義な一年を過ごされます事をこころよりお祈り申し上げ、年頭の ご挨拶とさせていただきます。 

2018年1月吉日                                                       

      クラフトアイビー     谷野 夏江                     


お知らせ

日本橋三越本店「東京トールペイントコレクション展2017」はおかげさまで盛況のうち終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

12月23日の展示風景

第三回八ヶ岳バラ園コンサート風景

ワンストローク体験セミナーのご案内

随時体験セミナーを開催いたしております。皆様お誘いの上、素晴らしいワンストロークペイントの世界を体験してください。

レッスン会場:各教室

日時:教室案内参照

費用:3240円(素材費込み

 お申し込みは、メールまたはFAX03(6800)2359にて。

 

お知らせ

 カタログにて取り扱い商品をご紹介しております。

 クラフトアイビーでは、ワンストロークの教材を米国より直輸入しています。絵具、筆、アクセサリー等、様々なワンストロークの教材を揃えております。

 今回は、レベル1~4までに使用されている課題色以外にもきれいな色が沢山有りますので、一部ご紹介いたします。随時、エナメル・アップルバレル・テキスタイル・アウトドアー・ハイディフィニション・ファッションファブリック・ウィンドウカラーの絵具、アクセサリー等、ご紹介してまいりますので、是非ご覧になってください。